Javariクーポン2014

Javariクーポン

Javariの定例キャンペーンとなっているJavariクーポン!
2014年も毎月Javariクーポンキャンペーンがアツい!

Amazon/Javariクーポンを今すぐチェック!

当サイトでは最新Javariクーポン、クーポンコードを紹介していきます!

Javariでファッションアイテムを楽しくお得にゲットしよう!
2014年1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月と毎月のJavariクーポンのクーポンコードもまとめていきますのでどうぞお楽しみに!
にかよる流行ファッション
いつの時も流行になるファッションがあります。私は全身を流行で固めるより自分にあった服をベースに少しだけ取り入れる方が好き
です。よく全面に流行を押し出したファッションをしている人達が、ペアルックかと思うほど同じ服を着て歩いていますが、外出先で
似たようなコーディネートをしている人と出くわしても恥ずかしくないのかなと不思議です。
ガーリーファッションが確立された時期はすごい事態でした。私の住む所が地方だからなのかびっくりするほど同じ服の女性が大発生
していました。私の知り合いがよくガーリーな服を着ていたのですが、同じような髪型で同じようなスタイル、同じ服とカラーの人ばかり
で、正直遠目で知り合いか違うのか判別できませんでした。
ファッションって個性があってこそだと思うんです。やはり流行りでも似合う似合わないはありますし、柄物パンツが一世を風靡したのに
私には全然似合わず購入しませんでした。自分にはどういう形の服がキレイに見えて、どういう色が映えるのか知った上で流行にのっとって
楽しめばいいのになと感じています。

最新のJavariクーポン情報はクーポンNET!
クーポン・セール・ポイント お得な割引キャンペーン

Javariクーポン20%割引!2014年1月末まで!

Javariクーポン

2014年1月31日までの期間限定Javariクーポン!
クーポンコード:CHANCE20

クーポンが使えるJavariはこちら

※ただ今ロコンドでクーポンキャンペーン中!
ロコンドクーポン

ブーツの季節ですね!
寒くなってきたこの季節。靴屋さんに登場してくるのはブーツです。
毎年違うタイプのブーツが販売されています。私も毎年靴屋で見ると「カワイイなぁ」と思いながら見ています。
そして毎年私は「今年こそブーツを履く!」と意気込んでいるのですが、結局購入には至りませんでした。
購入するのに戸惑っている理由としてはただ1つ…足の太さが気になるのです。
一応ブーツは入ることは入るのですが、何となく足の太さが顕著に表れていて、とても恥ずかしくて履けません。
モデルさんみたいに足がスラッとしている人だったら躊躇なく履けるんだろうなと思うと何だか切なくなります。
なので、足の太さがあまり気にならないモコモコしたブーツにしようかとも思っています。
でもせっかくだから、綺麗にブーツを履きたいという野望もあったりします。
そんなこんなで悩んでいくうちに、ブーツの季節が過ぎていってしまうのです。
でも一応ブーツを履きたいという願望はあるので、今年こそ挑戦してみたいと思います!

春の花 ヒヤシンス

「四季の花便り」春の花「ヒヤシンス編」

今回はヒヤシンスについて、
書いて行きたいと思います。
ヒヤシンスは主に中近東の東海岸側が、
原産地とされています。
球根を持ち、栽培も比較的簡単なのだそうです。
今では品種改良されていて、
様々な色のヒヤシンスが出回っております。
実はこのヒヤシンスは、ギリシャ神話に出てきます。
ギリシャ神話に出てくる美しい青年であった、
ヒュアキントスと言う青年の名前から、
ヒヤシンスの名前の由来になりました。
そのギリシャ神話において、
このヒュアキントスと恋愛関係にあった、
医学の神とされている「アポロン」との関係を、
西に風の神である「ゼピュロス」という神が嫉妬し、
二人が円盤投げで遊んでいた最中に、
風の向きを変えて悪戯をしてしまい、
悲しくもゼピュロスが愛した青年ヒュアキントスの額を、
直撃してしまったのです。
その出来事に悲しみながらも、一緒に遊んでいた、
アポロンは必死に医学の神の力によって、
ヒュアキントスを治療し続けましたが、
その甲斐無く、出血多量でヒュアキントスは、
命を落としてしまいました。
そのヒュアキントスが倒れた場所に、
ヒヤシンスが突然咲き出したと言う逸話もあります。
その神話からヒヤシンスには、海外では、
「悲しみを超えた愛」と言う花言葉があります。
皆様ももしヒヤシンスを見かけたら、
その悲しみの深さと愛の深さを感じてみては、
いかがでしょうか。

春の花 ヤグルマギク

「四季の花便り」春の花「ヤグルマギク編」

今回は四季の花便りと言う事で、
それぞれの四季に咲く、
皆様に花や植物に親しんで頂ければと思い、
四季折々の花をコラムとして書いて行きたいと、
思っております。
最初の花は、これは比較的皆様もご存知の花、
「ヤグルマギク」について書きたいと思います。
ヤグルマギクは原産国が、ヨーロッパや中近東が、
元々の原産国です。落ち着いた色合いが多く、
日本の地でも育てやすい事から、日本でも人気のある、
花であり、育てていらっしゃる方も多いですね。
このヤグルマギクには、中近東にまつわる、
ある歴史的なお話がある事を皆さんはご存知でしょうか。
エジプトの王であった、ツタンカーメンは、
義理の姉である、アンケセナーメンと婚姻させられます。
その当時、アンケセナーメンは、14歳。
ツタンカーメンは12歳と言う若さでの結婚でした。
ですが、他国との戦いで敗戦し、
亡骸として帰ってきたツタンカーメンに、
妻であったアンケセナーメンは、冥福にと、
ヤグルマギクを亡骸の手に握らせたと言う、
逸話があります。
アンケセナーメンとツタンカーメンは、
お互いに口数は少なくとも互いを信頼し合い、
特にアンケセナーメンは大変夫である、
ツタンカーメンに尽くしていたそうです。
そんな切ない逸話のあるこのヤグルマギク。
皆さんももし、道端で見かけたら、
或いは気になったら、写真検索をして見てください。
品があって、とても可憐な花ですよ。

春の花 ラナンキュラス

「四季の花便り」春の花「ラナンキュラス編」

今回も球根の花である、
「ラナンキュラス」について、
書いて行きたいと思います。
ラナンキュラスとは言いますが、
和名は、「花金鳳花」と言います。
この花も様々な色合いの品種がありますが、
特にオレンジや黄色と言った明るい色合いの、
花が多い事が特徴の花であります。
この花は和名の通り、キンポウゲ科の種類で、
球根や草に毒を持っている事で有名です。
キンポウゲ科の仲間は大体の品種が、
有毒成分を持っているそうなので、
扱いには充分注意してください。
そしてこのラナンキュラスはもう1つ、
特徴があります。
それは「咲き方」の種類が大変多い事です。
一輪咲きのラナンキュラスもあれば、
重輪咲きの花もあると言う多彩な咲き方を持っている、
咲き方でも楽しめる珍しい花だと思います。
因みにラナンキュラスの名称の由来は、
古代ラテン語で、「rana」(カエル)が、
沢山生息する場所に多く咲いていた事から、
このラナンキュラスと言う名前の由来があるそうです。
確かにキンポウゲ科の花は、水場や湿地帯を好む、
植物が多いです。
(現にバイカモと言うキンポウゲ科の花も、
水中で花を咲かせます。)
もし皆様がラナンキュラスの花を見かけたら、
そして気になったら是非写真検索して見てください。
太陽の様な明るい気持ちにさせてくれる花です。